【安全メール】火災誤報連絡

上越市から火災情報を次のとおりお知らせします。
——-

上越北消防署管内
16:18覚知
上越市北田屋新田(上越市)109-2付近で
発生した建物火災は、誤報でした。
以上で本事案に関する配信は終了します。
配信時刻 16:27

【安全メール】行方不明者情報

上越市から行方不明者情報をお知らせします。
——-
昨日(9月19日)午後5時頃から、新光町の81歳女性の行方が分からなくなっています。
女性は、身長150センチ位、体格はやせ型、面長、頭髪は白髪まじりのおかっぱ、クリーム色のつっかけを履いています。

見かけた方は上越警察署(電話025-521-0110)まで連絡をお願いします。

【情報提供】上越警察署、市民安全課

【安全メール】交通死亡事故多発警報の発令について

「交通死亡事故多発警報の発令」について上越市からお知らせします。
——-

県内では9月10日から9月13日までの4日間に6件の交通死亡事故が発生しました。このため、新潟県知事は、9月14日から9月23日までの10日間、県内に交通死亡事故多発警報を発令しました。
市内では、今年に入って交通事故により5名もの尊い命が失われています。

今の時期は、夕暮れが早くなり、歩行者や自転車の発見が遅れることによる交通事故の発生が懸念されます。こまめなライトの切り替えを行い、交通事故防止に努めましょう。

交通事故はいつ、誰に起こるか分かりません。一人ひとりが交通ルールとマナーをしっかり守り、事故に遭わない、起こさないように心掛けましょう。

【情報提供】上越市役所市民安全課

【安全メール】架空請求のハガキにご注意ください

上越市から架空請求ハガキへの注意喚起についてお知らせします。
——-

昨日(9月12日)ころから市内で「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題するハガキが不特定の方に送付される事案が発生しています。

ハガキの発信元は、「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」などの実在しない名称となっており、「貴方の利用されていた契約会社から契約不履行による民事訴訟の訴状の提出がありました。期日までに連絡がない場合には、給料の差し押さえ等を行います。」等と不安をあおる内容が書かれています。発信元に連絡をすると、示談金や訴訟を回避するためなどの名目で金銭を要求されるものです。

ハガキが届いても記載された電話番号には絶対に連絡しないでください。不審なハガキが届いたら、ご家族や警察、市(消費生活センター)などに相談してください。

【情報提供】市民安全課 

【安全メール】建物火災鎮火

上越市から火災情報を次のとおりお知らせします。
——-

新井消防署管内
21:02覚知
板倉区吉増350-1付近で発生した
建物火災は21:13鎮火。以上で本
事案に関する配信は終了します。

配信時刻 21:18

【安全メール】台風21号が暴風域を伴い接近しています

上越市から台風21号の接近についてお知らせします。
非常に強い台風21号は徳島県南部に上陸し、北北東に向かって進んでいます。
現在、上越市には、暴風、波浪警報が発表されており、本日午後3時以降、急速に風が強まり【夕方から夜遅くにかけて】暴風域を伴い最接近する見込みです。
身の安全を確保するとともに、次のことに注意してください。

・不要不急の外出は控えましょう。
・河川や海には近付かないでください。
・テレビやラジオ等で気象情報を確認しましょう。
・強風時の火災は、延焼により大きな被害が出る可能性が高いため、火の取扱いには十分注意してください。

【情報提供】危機管理課

【安全メール】高温注意情報の発表について

上越市から熱中症の予防についてお知らせします。
---

気象庁から新潟県に高温注意情報が発表されています。
本日の予想最高気温
上越市 高田34度

熱中症のリスクが非常に高くなることが想定されますので、熱中症を予防するために、以下の点に気をつけてください。
・こまめに水分を補給しましょう。
・室温を調節しましょう。
・暑い場所での長時間の作業は避けましょう。

熱中症予防情報メールの登録方法等はこちら
【パソコン用サイト】http://www.wbgt.env.go.jp/mail_service.php
【スマートフォン用サイト】http://www.wbgt.env.go.jp/sp/mail_service.php
【携帯電話用サイト】http://www.wbgt.env.go.jp/kt/mail_service.html

【情報提供】健康づくり推進課

【安全メール】台風21号が接近しています

上越市から台風21号の接近についてお知らせします。
現在、非常に強い台風21号は本州南の海上を北上しており、上越市への最接近は【4日(火)夕方から夜遅くにかけて】の見込みです。
暴風対策のほか、大雨による河川の氾濫、土砂災害に備え、ハザードマップで指定避難所の場所や避難経路を確認するとともに、次のことに注意してください。

・不要不急の外出は控えましょう。
・河川や海には近付かないでください。
・テレビやラジオ等で気象情報を確認しましょう。
・屋外にある物品などは、あらかじめ家や施設内に収めてください。
・市から避難情報が発表されたら、早めの避難を心がけてください。
・夜間や豪雨で外への避難が危険な場合は、2階以上へ避難する垂直避難も有効です。(土砂災害が懸念される場合は、2階以上で斜面から反対側の部屋への垂直避難)
・強風時の火災は、延焼により大きな被害が出る可能性が高いため、火の取扱いには十分注意してください。

【情報提供】危機管理課