【安全メール】台風第14号への注意について

 上越市から台風第14号への注意についてお知らせします。
 市では本日、午前8時に台風第14号警戒本部を設置し、警戒にあたっています。
 台風は、上越市に20日(火)明け方から昼前にかけて最接近する見込みです。通過の際には一時的に暴風や豪雨となる可能性が高まるため、テレビやラジオ、スマートフォン等で最新気象情報を確認するとともに、ハザードマップで周囲の危険箇所を確認し、市から出される避難情報等に注意してください。
 また、強風に備え、屋外にある物品などは本日夕方までに家や施設内に収めるほか、停電への備えや火の取扱いにも十分注意してください。

【情報提供】危機管理課

【安全メール】防災行政無線による試験放送の実施について

 上越市から防災行政無線による試験放送の実施についてお知らせします。
 8月10日(水)午前11時に防災ラジオや戸別受信機、屋外スピーカーなどから大音量で放送が流れますが、試験放送ですので実際の災害とお間違えのないようご注意ください。
 なお、災害や緊急事態が発生した場合は、試験放送を中止する場合があります。

【情報提供】危機管理課

【安全メール】防災行政無線による試験放送の実施について

 上越市から防災行政無線による試験放送の実施についてお知らせします。
 5月18日(水)午前11時に防災ラジオや戸別受信機、屋外スピーカーなどから大音量で放送が流れますが、試験放送ですので実際の災害とお間違えのないようご注意ください。
 なお、災害や緊急事態が発生した場合は、試験放送を中止する場合があります。

【情報提供】危機管理課

【安全メール】強風にご注意ください

 強風で物が飛ばされたり、建物が破損したりする事案が発生しています。風が強い時に外出するときには十分にご注意ください。
 また、強風により切れて垂れ下がった電線に触れると、感電等の恐れがありとても危険です。絶対に近づいたり、触れたりしないようお願いいたします。見つけた場合は、東北電力ネットワーク株式会社のコールセンター(電話0120-175-366)へ連絡してください。
 この情報をご家族や知人にも共有していただき、注意喚起をお願いします。

【情報提供】危機管理課

【安全メール】除雪作業中の事故に十分注意しましょう

大雪の峠は越えましたが、今後の気象予報では、気温の上昇が見込まれています。天候の回復とともに除雪作業に伴う事故の増加が懸念されます。
除雪作業時は、適度に休憩し、身体に違和感のある時は作業を中止するほか、次のことに十分注意してください。この情報をご家族や知人にも共有いただき、注意喚起をお願いします。
・除雪作業はできるだけ2人以上で行いましょう。2人以上で行えない場合は、家族や隣近所へ事前に伝えましょう。
・滑りにくい履物やヘルメットなどの安全装備で作業しましょう。
・万が一の時の連絡手段として、携帯電話を持って作業しましょう。
・はしごを使うときは、横滑りや転倒を防ぐため必ず固定し、はしごから屋根への移動は特に注意しましょう。
・屋根からスノーダンプで雪を下ろすときは、一緒に落下しないよう無理をせず小分けにして雪を下ろしましょう。 また、安全帯や命綱も使用しましょう。
・除雪機のロータリー部分に詰まった雪等を取り除くときは、必ずエンジンを止め、雪かき棒等を使いましょう。
・気温が高くなると雪が緩み滑りやすくなります。雪崩や落雪に注意しましょう。

【情報提供】上越市大雪災害対策本部

【安全メール】降雪に伴う新潟県災害救助条例の適用について

 今般の降雪により、安塚区、大島区及び清里区における積雪深が新潟県災害救助条例の基準値を超えたことから、本日付けで3区に条例が適用されました。
 ※既に2月22日(火)に中郷区、23日(水)に板倉区及び牧区が適用

 今後、気温が上昇する予報が出ていますので、雪崩や屋根からの落雪などに十分に注意してください。

 また、今冬も屋根やはしごからの転落等により、多くの負傷者が発生しています。除雪中の事故には十分に注意してください。

詳しくは
https://www.city.joetsu.niigata.jp/site/snowinfo/

【情報提供】危機管理課

【安全メール】降雪に伴う新潟県災害救助条例の適用について

 今般の降雪により、板倉区及び牧区における積雪深が新潟県災害救助条例の基準値を超えたことから、本日付けで両区に条例が適用されました。
 ※2月22日(火)に中郷区が既に適用済

 上越の山沿いでは、23日の夕方にかけて大雪による交通障害や農業施設等への被害に注意・警戒するとともに、積雪の多くなっている地域では、屋根からの落雪などにも注意してください。

 また、今冬も屋根やはしごからの転落等により、多くの負傷者が発生しています。除雪中の事故には十分に注意してください。

雪情報について
https://www.city.joetsu.niigata.jp/site/snowinfo/

【情報提供】危機管理課

【安全メール】大雪災害対策本部の設置等について

 2月21日からの降雪により市内の積雪量が多くなっていることから、市では市民の安全と生活の確保に万全を期すため、本日午前10時に上越市大雪災害対策本部を設置し、市の体制を強化しました。
 また、中郷区における積雪深が新潟県災害救助条例の基準値を超えたことから、本日付けで中郷区に同条例が適用されました。

 新潟地方気象台からの発表では、本日の夕方から明日の昼前にかけて山沿いを中心に大雪が続くと予想しています。

 市民の皆さまには不要不急の外出を控えるとともに、道路除雪の妨げとなる路上駐車は行わないようお願いします。
 また、今冬も屋根やはしごからの転落等により、多くの負傷者が発生しています。除雪中の事故には十分に注意してください。

【情報提供】危機管理課

【安全メール】除雪作業中の事故に注意しましょう

先週末から昨日までに、上越市内において、除雪作業中の死亡事故(疾病が原因と推定)が1件、自宅屋根の雪下ろし作業のため登っていたはしごから転落し、軽傷を負う事故が1件発生しました。
除雪作業を行う際は、適度に休憩をとり、身体に違和感のある時は作業を中止するほか、次のことに十分注意してください。また、この情報をご家族や知人にも共有していただき、注意喚起をお願いします。

・除雪作業はできるだけ2人以上で行いましょう。2人以上で行えない場合は、家族や隣近所へ事前に伝えましょう。
・万が一の時の連絡手段として、携帯電話を持って作業しましょう。
・除雪作業を行う際は、滑りにくい履物やヘルメットなどの安全装備で作業しましょう。
・はしごを使うときは、横滑りや転倒を防ぐため必ず固定し、はしごから屋根へ移動するときは特に注意しましょう。
・屋根からスノーダンプで雪を下ろすときは、無理をせず小分けにして雪を下ろしましょう。また、安全帯や命綱も使用しましょう。
・除雪機のロータリー部分に詰まった雪等を取り除くときは、必ずエンジンを止め、雪かき棒等を使いましょう。

【情報提供】危機管理課

【安全メール】防災行政無線による試験放送の実施について

 上越市から防災行政無線による試験放送の実施についてお知らせします。
 2月16日(水)午前11時に防災ラジオや戸別受信機、屋外スピーカーなどから大音量で放送が流れますが、試験放送ですので実際の災害とお間違えのないようご注意ください。
 なお、災害や緊急事態が発生した場合は、試験放送を中止する場合があります。

【情報提供】危機管理課